肝臓病教室のご案内

 

さいたま赤十字病院の会議室にて肝臓病教室を行います。

今回は、自治医大さいたま医療センターとさいたま赤十字病院との共同開催です。

場所は自治医大さいたま医療センターでは無く、さいたま赤十字病院ですのでご注意下さい。

日時:2019年2月17日 13:00〜  (日曜日)

場所:さいたま赤十字病院 7階 会議室3・4

参加料:無料 原則として予約制です。事前にお申し込み下さい。

自治医大さいたま、さいたま赤十字病院に通院中の患者さん以外でも参加出来ます。ご家族の参加は大歓迎です。

ミニレクチャー1:「肝がんの予防と治療について」

(自治医大さいたま 消化器内科 浅野 岳晴)

ミニレクチャー2:「あぶない脂肪肝とその対策」

(さいたま日赤 肝・胆・膵内科 甲嶋 洋平)

ミニレクチャー3:「筋肉を維持して、脂肪を減らそう」

(自治医大さいたま 栄養部 村越 美穂)

グループワーク(患者さんどうしでの小ミーティング)(自由参加)

20190217肝臓病教室案内

質問も受け付けます。

申込み、問い合わせは、メールか問い合わせフォームをご利用下さい。

FAXでもお申し込みいただけます。

メールアドレス:jmukanzo@gmail.com

申込みフォーム

肝臓病教室のご案内

肝臓病教室のご案内

自治医大附属さいたま医療センターで肝臓病教室を行います。今回の主なテーマは脂肪肝と肝硬変です。

日時:2018年10月6日 13:00〜  (土曜日)

場所:自治医大附属さいたま医療センター南館2階 会議室

参加料:無料 原則として予約制です。事前にお申し込み下さい。

自治医大さいたまに通院中の患者さん以外でも参加出来ます。ご家族の方もぜひ一緒に参加し病気への理解を深めましょう。

ミニレクチャー1:「肝硬変・肝疾患で使われるお薬の飲み方」(薬剤部 野上 裕介)

ミニレクチャー2:「慢性肝炎(B型・C型肝炎や自己免疫性)の進行を抑え
るには?」 (消化器内科 湯橋 一仁)

ミニレクチャー3:「急性・慢性肝不全とは ~移植も含めて」(消化器内科 浅野 岳晴)

グループワーク(患者さんどうしでの小ミーティング)(自由参加)

20181006肝臓病教室案内

質問も受け付けます。

申込み、問い合わせは、メールか問い合わせフォームをご利用下さい。

FAXでもお申し込みいただけます。

メールアドレス:jmukanzo@gmail.com

申込みフォーム

肝臓病教室のご案内

肝臓病教室のご案内

自治医大附属さいたま医療センターで肝臓病教室を行います。今回の主なテーマは脂肪肝と肝硬変です。

日時:2018年6月16日 13:00〜  (土曜日)

場所:自治医大附属さいたま医療センター南館2階 会議室

参加料:無料 原則として予約制です。事前にお申し込み下さい。

自治医大さいたまに通院中の患者さん以外でも参加出来ます。ご家族の方もぜひ一緒に参加し病気への理解を深めましょう。

ミニレクチャー1:「肝臓病の検査ついて ~ データの見方を知ろう」(検査部 三ツ橋 美幸)

ミニレクチャー2:「あぶない脂肪肝とその対策」(消化器内科 浅野 岳晴)

ミニレクチャー3:「肝硬変と言われたら」(消化器内科 藤原 純一)

ミニレクチャー4:「脂肪肝を改善させる食事について」(栄養部 猪野瀬 渚)

グループワーク(患者さんどうしでの小ミーティング)(自由参加)

20180616肝臓病教室案内

質問も受け付けます。

申込み、問い合わせは、メールか問い合わせフォームをご利用下さい。

FAXでもお申し込みいただけます。

メールアドレス:jmukanzo@gmail.com

申込みフォーム

肝臓病教室のご案内

さいたま赤十字病院の会議室にて肝臓病教室を行います。

今回は、自治医大さいたま医療センターとさいたま赤十字病院との共同開催です。

場所は自治医大さいたま医療センターでは無く、さいたま赤十字病院ですのでご注意下さい。

日時:2018年3月24日 13:00〜  (土曜日)

場所:さいたま赤十字病院 7階 会議室3・4

参加料:無料 原則として予約制です。事前にお申し込み下さい。

自治医大さいたま、さいたま赤十字病院に通院中の患者さん以外でも参加出来ます。ご家族の参加は大歓迎です。

ミニレクチャー1:「肝がんの診断と治療」(自治医大さいたま 消化器内科 浅野 岳晴)

ミニレクチャー2:「筋肉を保つ食事について」(自治医大さいたま 栄養部 猪野瀬 渚)

ミニレクチャー3:「最新のC型肝炎治療」(さいたま日赤 肝・胆・膵内科 甲嶋 洋平)

グループワーク(患者さんどうしでの小ミーティング)(自由参加)

20180324肝臓病教室案内

質問も受け付けます。

申込み、問い合わせは、メールか問い合わせフォームをご利用下さい。

FAXでもお申し込みいただけます。

メールアドレス:jmukanzo@gmail.com

申込みフォーム

C型肝炎 すべての遺伝子型の新規治療薬

遺伝子型(genotype) 1型でも2型でも効果のある、最短8週間で治療するC型肝炎患者・代償期肝硬変患者の方の薬が新たに発売されました。

マヴィレット錠 (アッヴィ社) で、1日1回3錠内服します。 薬効としてはヴィキラックスやエレルサ+グラジナに似た薬で、ハーボーニー(ギリアド社)とはやや異なる作用機序を持つ薬です。

特徴としては、

・慢性肝炎の方では8週間での治療となります。肝硬変の方は12週間です。

・前回経口薬による治療不成功の方でも、高率に治療成功を達成可能です。

・以前は遺伝子型(genotype) 1型か2型かによって治療薬を変えていましたが、全ての遺伝子型(genotype 1~6型)に効果のある薬です。

・腎障害のある方でも使用できます。

・以前のヴィキラックス、ダクルインザ+スンベプラの際に問題となっていた、NS5A薬剤耐性変異の影響を受けにくい、とされています。

肝臓病教室のご案内

自治医大附属さいたま医療センターで肝臓病教室を行います。

今回は日曜日ですのでご注意下さい。

日時:2017年10月1日 13:00〜  (日曜日)

場所:自治医大附属さいたま医療センター南館2階 会議室

参加料:無料 原則として予約制です。事前にお申し込み下さい。

自治医大さいたまに通院中の患者さん以外でも参加出来ます。

ミニレクチャー1:「肝硬変・肝疾患で使われるお薬について」(薬剤部 熊倉悠人)

ミニレクチャー2:「B型肝炎・C型肝炎の治療 最新治療のアップデート」(消化器内科。浅野岳晴)

グループワーク(患者さんどうしでの小ミーティング)(自由参加)

20171001肝臓病教室案内

質問も受け付けます。

申込み、問い合わせは、メールか問い合わせフォームをご利用下さい。

FAXでもお申し込みいただけます。

メールアドレス:jmukanzo@gmail.com

申込みフォーム

肝臓病教室のご案内

さいたま赤十字病院で肝臓病教室を行います。

今回は、自治医大さいたま医療センターとさいたま赤十字病院との共同開催です。

場所は自治医大さいたま医療センターでは無く、さいたま赤十字病院ですのでご注意下さい。

日時:2017年6月24日 13:00〜  (土曜日)

場所:さいたま赤十字病院 7階 会議室3・4

参加料:無料 予約制です。事前にお申し込み下さい。

自治医大さいたま、さいたま赤十字病院の患者さん以外でも参加出来ます。

ミニレクチャー1:「脂肪肝とは? あぶない脂肪肝」(浅部伸一・浅野岳晴)

ミニレクチャー2:「肝臓病、特に脂肪肝の方の食事とは?」(栄養部)

ミニレクチャー3:「肝がんの診断と治療」(甲嶋洋平)

グループワーク(患者さんどうしでの小ミーティング)(自由参加)

質問も受け付けます。

肝臓病教室案内20170624n2p

申込み、問い合わせは、メールか問い合わせフォームをご利用下さい。

FAXでもお申し込みいただけます。

メールアドレス:jmukanzo@gmail.com

申込みフォーム

肝臓病教室のご案内

自治医大さいたま医療センターで肝臓病教室を行います。

日時:2017年4月23日 13:30〜  (日曜日)

場所:自治医大さいたま医療センター南館会議室

参加料:無料 予約制です。事前にお申し込み下さい。

当院の患者さん以外でも参加出来ます。

ミニレクチャー1:「肝炎の最新治療と肝がん」(浅部伸一・浅野岳晴)

ミニレクチャー2:「肝臓病の検査について」(検査部)

グループワーク(患者さんどうしでの小ミーティング)(自由参加)

質問も受け付けます。

肝臓病教室案内申込20170423p

申込み、問い合わせは、メールか問い合わせフォームをご利用下さい。

FAXでもお申し込みいただけます。

メールアドレス:jmukanzo@gmail.com

申込みフォーム 

C型肝炎1型の新規治療薬

遺伝子型(genotype) 1型のC型肝炎患者・代償期肝硬変患者の方の治療薬が新たに発売されました。

エレルサ、グラジナ(MSD社)で、エレルサを1日1回1錠、グラジナは1日1回2錠を12週間服用します。薬の薬効としては、ヴィキラックスに似た薬です。

特徴としては、

・ハーボーニー(ギリアド社)とはやや異なる作用機序を持つ薬です。

・腎障害のある方でも使用できます。

・以前のヴィキラックス、ダクルインザ+スンベプラの際に問題となっていた、NS5A耐性変異の影響を受けにくい、とされています。